トレーニングファーム部会「ふたば塾」

紀ノ川農協は「これから農業を始めたい」あなたを全力で応援します

募集要項

  • 【年齢】
  • 「農業次世代人材投資資金」の交付を希望される方…就農予定時の年齢が原則45歳未満
  • それ以外の方…年齢不問

性別・学歴・職歴などの制限はありません。

  • 【定員】
  • 最大11名での募集です(※農業次世代人材投資資金の交付を受けられる方の場合の定員)

お申込みフォームのご案内

(※↑クリックするとメールフォームページに移動します)
トレーニングファーム部会「ふたば塾」へのお申込みは専用のメールフォームをご利用いただくと便利です。

  • トレーニングファームのお申込みやお問い合わせは下記連絡先でも承っております。
  • 0736-75-5036
  • h-mimura@kinokawa.or.jp
  • 紀ノ川農業協同組合総務部 担当:ミムラ

【お願い】
研修希望者の方は、下記のトレーニングファーム研修についての内容をよくご確認頂いたうえでお申込み頂きますようお願いいたします。

農業を職業とすること

農業は自然界を相手に農産物を生産し、国内に供給する「第一次産業」のひとつです。
日本国内に住む人たち全員の胃袋を支える職業、それが「農業」です。
人間の「いのち」を根底から支える大事な大事な職業です。

農業は誰でも出来る職業ですが、その道は簡単ではありません。
まず土地が必要です。次に栽培技術が必要です。出荷先販売先も必要です。農業の経営知識も必要です。先行投資も必要です。その他にも美味しい農産物を安定して供給するために身に付けなければならない専門知識や技術が山ほどあります。熟練農家の指導も必要となるでしょう。
農業は無学でできるような甘いものではありません。独学で農業を始めようと思ったら、それを補う人脈か行動力がないとかなり難しいでしょう。

  • 和歌山県で農業がしたい
  • でも代々続く農家の出身じゃない
  • 農業の経験や知識が無い
  • 新しい土地での就農は不安
  • 農業のノウハウを誰に教わればいいかわからない
  • でも農業がしたいという情熱はある!

もしあなたに農業をしたい!という熱い思いがあったら、まずは紀ノ川農協へご相談ください。
あなたが新米農家として独立するまで、紀ノ川農協「ふたば塾」は伴走いたします。
農業はあなたが想像しているよりもずっとクリエイティブで奥の深い職業ですよ!

「ふたば塾」の特徴

紀ノ川農協トレーニングファーム部会「ふたば塾」は、和歌山県で就農を本気で考えるあなたのために全力でサポートする就農支援システムです。
就農に向けた栽培技術はもちろん、農業経営のことや地域での暮らし方など、生活に根差した形での研修やサポート内容で支援いたします。

研修期間は2年で全体研修実践研修を組み合わせて行います。
トレーニングファーム研修費用は無償ですが、テキスト代や消耗品など自己負担いただくものもあります。

和歌山県は立地条件やリスク分散などの考えから1品目のみで営農をしている農家は少ないため、複合的な品目の営農スタイルが学べます。年間を通して収益を得られる品目の組み合わせ方や年間スケジュールの組み立て方などを熟練農家のそばで学べ、農地取得などの支援も受けられます。
受け入れ農家は研修型で11名・雇用型で3名です。実践研修では野菜・果樹・水稲・花きの中から作物を組み合わせ、1年間に1,200時間ほどの研修を行います。

研修のタイプ

「ふたば塾」で募集する研修には大きく分けて 「研修型」「雇用型」の2タイプがありますが、どちらのコースも最終的に独立農業を目指していただく研修となります。

研修型

  • ① 給料が発生しない
  • ② 指導員と研修生の関係
  • ③ 農業次世代人材投資資金(※)の交付が受けられる
  • ④ 家族経営としての農業を学ぶことが出来ます

雇用型

  • ① 給料が発生する
  • ② 雇用主と従業員の関係
  • ③ 農業次世代人材投資資金(※)の交付が受けられない
  • ④ 法人経営としての農業を学ぶことが出来ます

「研修型」は和歌山県が認可する「農業次世代人材投資資金・準備型」を受給するための条件「就農に向けて適切な研修を受けること」がクリアできます。
農業次世代人材投資支援を受けるためには県や農林水産省の定める条件をすべて満たす必要があります。くわしくは農林水産省と和歌山県ホームページを参照ください。

(※)⇒旧青年就農給付金

和歌山県での営農スタイルを学ぶ

和歌山県は立地条件やリスク分散などの考えから1品目のみで営農をしている農家は少ないため「ふたば塾」では複合的な品目の営農スタイルが学べます。
年間を通して収益を得られる品目の組み合わせ方や年間スケジュールの組み立て方などを熟練農家のそばで学ぶことができ、農地取得などの支援も受けられます。

募集から就農までの流れ

  • ① 就農研修生募集
  • ② 申し込み
  • ③ 募集生ヒアリング
  • ④ 部会面談
  • ⑤ 体験期間
  • ⑥ 研修可否決定(研修型 / 雇用型)
  • ⑦ 研修期間(2年間 / 年間1,200時間)
  •   ⇒全体研修、実践研修
  • ⑧ 独立就農

あなたがしたい農業のかたちに出会えるよう、ふたば塾は全力で応援いたします。

申し込み・問い合わせ

  • トレーニングファームのお申込みやお問い合わせは下記連絡先へお願いいたします。
  • 0736-75-5036
  • h-mimura@kinokawa.or.jp
  • 紀ノ川農業協同組合総務部 担当:ミムラ

メールフォーム